スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

棒読みちゃん

動画でアテレコに大活躍の SofTalk こと ゆっくりさん
声の種類は20種類ほど用意されています。

ところが、男性っぽい声はそのうち5種類。
1つは藤堂平助のアテレコに使っている「中性」声。
(個人的にこの声、合成音声ながら、原作平助の声によく似ていると思ってます)
2種類は、天霧のようなバス声。(「男性1」「aq_m3.phont」)
2種類は、ふつうの男性声。(「男性2」「aq_m4.phont」)

さて、これをふまえて、

第三幕の登場キャラクターは、土方・原田・山南。
彼らの会話が中心となります。
同じ場面で、イケメン3人が、ほぼ同時にしゃべるというシチュエーションが続きます。

上記のゆっくりさんのアテレコにおいて、
第二幕では声質がこのようにあてられていました。

土方 → 男性2
原田 → aq_m4.phont
山南 → 男性2


しょっぱなから声質が枯渇したよママン


というわけで、第二幕の最後で急遽導入してみたのが、
タイトルにもある「棒読みちゃん(http://chi.usamimi.info/)」です。

ゆっくりさんと同じ、読み上げソフトで、
ゆっくりさんと同じ声質フォントが使えます。

ゆっくりさんと異なるのは、
その声質を微調整することができる点です。

第二幕では、土方と山南が「男性2」を使っていますが、
山南さんの声質を この「棒読みちゃん」でいじっています。
(男性2 と 中性 を足して2で割ったような声になってます)

棒読みちゃん 起動画面
右上のゲージで調整できます。
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

→ @gigo_misaki0218"
tumblr
< My Tumble Home >
    PIYO
    薄桜鬼
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
  • Archives »
  • リンク
    当ブログはリンクフリーです。
    サイト名:GIGO(がべーじいん・がべーじあうと)
    URL:http://misaki0218.blog98.fc2.com/

    バナー画像は直リンク可能です。
    バナー画像URL:http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/s/misaki0218/banner.jpg

    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。