スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

UVmapperの使い方

主に、無料版メタセコイアと、milkshapeを両方を使ってシムズのカスタムアイテムを作成しておられる方向けへの記事ですが、
milkshapeのみ、あるいは他のソフトを使っておられる方にも、後半のUVmapperを使い方が参考になるかと思います。



無料版メタセコイアには、
レジスト版で使える「UV展開機能」が使えないという制限があります。
そこで、UVmapperという(無料の)ソフトを使ってUV展開する方法を考えてみます。

以下は追記に記載します。

素材としてこんなのを用意してみました。
蚊遣豚(メタセコイア画面)




 まだ作りかけの蚊遣豚


まずは失敗例から。
① メタセコイアでオブジェクトを作成し、メタセコイア形式(*.mqo)で保存する。
② 3Dエディタ「3Dace」で、「*.mqo」を読み込み、そのまま「*.obj」で書き出す。
③ UVmapperで「*.obj」を読み込む。

という手順で行うと、こんなかんじのマップが作成されて、なんもできないっていう。

まっぱさんの地図



メタセコとMilkshapeのデータコンバートには下記のような問題が潜んでいます。

・メタセコイア → 3Dace → Milkshape とデータコンバートする間に、
 レイヤー情報がなくなる。
・メタセコイアで作ったアイテムをUVmapperで無造作にOPENすると、
 変な自動展開しているため、使えるマッピングになることは皆無。

というわけで、まずは、メタセコイアでアイテムを作成したあと、
操作したい部分ごとにファイルを分けて保存してください
素材の例でいうと、
「胴体.mqo」「胴体裏地.mqo」「耳.mqo」「足.mqo」「胴体表と裏の隙間を隠す板.mqo」
といった按配に分けています。

分けて保存したデータをそれぞれ「*.obj」に変換し、
「*.obj」データをmilkshapeにすべて読み込みます。
読み込みのときには、
データをひとつ読み込むごとに、グループ名を変更しながら行って下さい
変換されたobjデータは、グループ名がすべて「mat00」で統一されているため、
無造作に読み込むと、すべて「mat00」グループに配置されてしまい、
パーツわけ保存&変換した意味がなくなります

milkshapeへ読み込み完了
milkshapeへの読み込みが終わったところ。
スチル左端のリストで、
グループわけの様子を確認下さい。


読み込みが完了したら、このあたりでセーブしておくといいかと思います。

読み込み完了したmilkshapeのデータを「*.obj」でEXPORT(書き出し)
この書き出したデータを、UVmapperで読み込みます。

まっぱさんの地図
同じだwwwさっきの「失敗例」と同じだwwwww

ぶっちゃけて言えば、この時点では見た目が同じです。
異なる点は、見えないところにあります。

UVmapper arrange-tile
ここで、UVmapper の 配列機能のひとつ「Tile」を使ってみます。
[Edit]-[Tile]-[by Group] を実行してください。



グループごとに配列されました。
UVmapper Tile配置
タイル状に配列されました。
が、使えない図形なのはあいかわらずですね。
(このとき、豆つぶぐらい小さいパーツができてしまう場合は、
Tileを実行するときのオプション
「Rescale each Section」にチェックを入れるか、
自力でドラッグして適当な大きさにして下さい。

では次に、パーツごとに展開図を変更する方法を記載します。


まず、パーツごとに図形を選択します。
タイル状に配置しちゃえば、マウスドラッグでも選択できますが、
次の選択方法だと、パーツが重なっていても選択できるので重宝します。

[Edit]-[Select]-[by Group]を実行すると、
グループ選択リストが表示されますので、選択したいグループを選びます。
Uvmapper SelectByGroup グループ選択リスト

操作したいグループが選択できたら、次に展開方法を変えます。
[Edit]-[New UV Map]-[任意の展開方法※]を実行します。
UVmapper NewUVMap ※任意の展開方法については、別途記載します。

下図は Planar-Z Axis-horizonal で展開した図を、
画面いっぱいにひろげたもの。
UVmapper Planer Z Axis
ちなみに、このようにパーツごとの展開図が重なっていても、大丈夫です。
前述のとおり、[Select-By Group]で各々の図を選択することができます。



web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Twitter

→ @gigo_misaki0218"
tumblr
< My Tumble Home >
    PIYO
    薄桜鬼
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
  • Archives »
  • リンク
    当ブログはリンクフリーです。
    サイト名:GIGO(がべーじいん・がべーじあうと)
    URL:http://misaki0218.blog98.fc2.com/

    バナー画像は直リンク可能です。
    バナー画像URL:http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/s/misaki0218/banner.jpg

    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。