スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「屯所七不思議 第一話」を投稿しました



予定では全4話になることになってる「納涼!? 屯所七不思議」
今回はその第一話を投稿しました。

実は、去年の夏に作ろうと思ってた動画なんですけどね。
なんやかんやで結局今年になってしまった挙句、
そろそろ投稿しておかないと夏が終わってしまうので慌ててます(苦笑)

まぁ、投稿が今年に延びてしまった分、建築とかには手間をかけてみました。
つーか、、、
アイテムを自作できるようになったから、気になるところだらけになったというか・・・。

(追記)
動画内で使われている「人魂」と「井戸」は拙宅にて配布中です。
カテゴリ「DOWNLOAD」からどうぞ。

人魂 サムネイル 古井戸 サムネイル

web拍手 by FC2

テーマ : 薄桜鬼
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 紅茶さん:オブジェクトからアクセに

興味深い情報をありがとうございます。

オブジェクトをアクセサリーにしている帽子は
オブジェクトのメッシュ情報だけを流用しているだけかとw
(拙宅で配布している人魂オブジェクトは、
 死神服からメッシュをとりだしたものです。
 simsliceさんの帽子とは逆パターンになりますね)

オブジェクトをアクセサリーにするのを実際にやってみました。
オマケで、点滅っぽいアニメーションを設定しています。
http://eyevio.jp/movie/554720
頭にきちんと被れていないのは、
位置調整が不十分なので目を瞑ってくださいw

izayoisimsさんの提灯をもう少し眺めてみたところ、
自分がアクセサリー製作する際、
問答無用で消去してしまう「lenz」情報が残っていました。
どうやら、ここで光る調整をしているのかなぁと。

TXMTの「なんちゃらかんちゃらEmissive」だったかな
その情報をめいっぱい明るく設定したパーツと提灯本体を
ブレンドしながら表示してるのではと見当しています。

と、さりげに書いてますが、第三者が読んだら、
ぜんぜんわけわからん文章ですね(苦笑)
じっくりと解説するには、当方も理解が不十分なので、
現状はこれだけでご容赦下さい。
また、合間を見て実験してみますです。

お世話になっております

みさきさん、こんばんは

度々すみません。ふと思いついた事があったので書かせて頂きます
報酬オブジェクトの中に身に着けることが出来るオブジェクトがありましたよね。思考する帽子、脳みそ鎮静機、クールなサングラスなどです。
あれを利用すれば、光るアクセサリが作れないでもないような気がするのですが、 問題があって
オブジェクトなのでObjctWorkshopのApirationRewardsでCloneは出来ますが、Meshはただのオブジェクトで光具合を作用している(思考する帽子だったら頭のてっぺんのみ)のが限られます。
Packageのみで光具合を設定してあるようですが、よく分かりません;
そういえば Simsliceというサイトのsimslice-st-borgassimilationsetというのに似た感じのものがあるのですが(思考する帽子を改造したような物)変にてっぺんだけが光っていました。

それと、頭に身につけるもののみなので手に持ちたいとなると何か設定をいじらないとやっぱり駄目なようです。
今現在、自分の分かっている事はこれのみです。
いつか手に持つ提灯のような自分で光るタイプのアクセサリも作れたらいいなと思います。 ただの思いつきですが;
ではでは長文失礼しました。ご活躍を楽しみにしています。

Re: 紅茶さん:勉強になりました

ご丁寧に挨拶ありがとうございます。
今回の調査は、こちらもたいへん勉強になりました。

こちらはまだまだアクセには手が出せそうにもありませんが(苦笑)
なにかわかりましたら、随時記事にしていきますね。

動画のほうもがんばります。

お教え下さりありがとうございます

こんばんは、みさきさん

丁寧に教えて下さってありがとうございます。
提灯はizayoi sims様で配布されているアクセサリーだったんですね。
失礼しました;

>提灯アクセの場合、上記チュートリアルにある「回転移動」だけなく、
>「コマ送りアニメ」「拡大縮小」の手法を併用して用いているようです
ふむふむ、そうなのですか。

>提灯アクセを作った方が、当時とても苦労していたのを思い出しました。
難しそうですね。

Linkもありがとうございます。拝見しました。
自分は人に教えれるような分際じゃないです;でも何か思いついて実験して上手くようでしたら、教えて下さったみさきさんにご恩返しする意味でも何か還元できればいいなぁと思います。

今回、お手間をお取らせしてしまいましたが、親切にお教え下さりありがとうございました!
また、寄らせて頂きます。ご活躍を楽しみにしています。

Re: Re: 紅茶さん:追記その2

きちんと読み込んでないので間違っていたら申し訳ありませんが、
(英語にがてー)
こちらのチュートリアルが、ひょっとしたら参考になるかもしれません。

「Tutorial: Making clothes or parts bumpy/reflective/shiny and editing the envcube!」
http://www.modthesims.info/showthread.php?t=215843

オブジェクトを作るときに、
TXMTで「envcube」という 光具合を調整しているデータを設定すると、
キラッと光ったり、あるいはぜんぜん光らなくしたりといったことができるのですが、
同じ「envcube」という単語が出てくるタイトルが気になりました。

もし方法がわかりましたら、ぜひ私にもご教授を!

Re: 紅茶さん:追記

ご覧になっていただけるかわかりませんが、追記します。

そういえば、提灯アクセを作った方が、当時とても苦労していたのを思い出しました。
たしか、周囲のライトに反映してアクセサリーの光具合も変わるとかなんとか。
(リリースされている提灯が、周囲の光に反応するタイプかは記憶が曖昧です。
 周囲に何らかの光がないと光らないかもしれませんし、独自に光っている可能性もあります。
 実際に試してみるといいですね。)

「動く(ろうそくのひかりがゆらめいている様のアニメ)」のは
確かにTXMT情報を使っていますが、
「光る」方法は 咄嗟にわかりません。

またなにか思いついたら、ここに追記していきます。
余計な情報、申し訳ありません。

Re: 紅茶さん:はじめまして & TXMTアニメーションについて

紅茶様。はじめまして。GIGO管理人・みさきと申します。
拙宅にようこそおいで下さいました。

動画もご覧いただきありがとうございます。
全4話になる予定ですので、続きもご覧いただければと存じます。
ええ、今からがんばって撮影します(汗)

> 提灯
あれは「izayoi sims様」で配布されているアクセサリーです。
(izayoi sims様へは、右フレームの「リンク集」からどうぞ)
なので、解説はそちらに…と申し上げたいところですが、
現在お忙しいようで、まだ復帰されておられないようですので、
こちらでわかる範囲でお答えします。

まず、たぶん一番ご心配されているBHAVですが、
アクセサリーなのでBHAV情報はもっていませんw

具体的には TXMT(マテリアル情報)を使ってアニメーションをさせているようです。
TXMTを使ったアニメーションの基礎を当ブログで掲載していますので、
izayoisims様の提灯のデータと見比べながらご覧頂くと、何かわかるかもしれません。
(記事「マテリアル情報でアニメーションさせる方法」:
 http://misaki0218.blog98.fc2.com/blog-entry-427.html

(この提灯アクセの場合、上記チュートリアルにある「回転移動」だけなく、
「コマ送りアニメ」「拡大縮小」の手法を併用して用いているようです。)


自分はアイテム製作は最近始めたので、まだまだ初心者ですw
(今年になってから始めました)
実は、オブジェクトはいくつか作ってますが、アクセサリーは殆ど作ってないんですよ。
(なのでジョイントのなんたるかが よくわかってないです)
ぜひ紅茶様にもご指導をいただければと存じます。

今後ともどうぞよしなに。

はじめまして

はじめまして!
シム好きないちユーザーです。
みさきさんは色々と研究熱心にアイテム制作をされていて凄いですね!
【薄桜鬼でシムズ2】納涼!? 屯所七不思議 第一話を見ていて思ったのですが提灯がピカピカと光っているのですがあれはどうやって作るのでしょう?
アクセサリですよね。発光するアクセサリは作ってみたいと思った事があるのですがやり方が分かりませんでした;
何かBHAVなどをいじっているのでしょうか・・・?
人魂などを作られているのでその技術を導入されたのかな?
と、勝手に思っているのですが間違っていたらすみません。
もしよろしかったら作り方などお教え頂けないでしょうか・・・?
お手数をお掛けし畏れ入りますが、よろしくお願いいたします。
活動を楽しみにしています。ムリせず頑張って下さい。

Re: momo_kaさん:英語の呪い

さっそくご覧いただきありがとうございます。

> 動きとセリフを合わせる
きちんと計画しながら撮影すれば、
動きとセリフをあわせる手間は・・・まぁ、それなりにです。

実は一番苦労するのは、、、
動きを再現するのに、アニメボックスを使うことが多いのですが、

コマンドが英語だから、どれがどの動きやらさっぱり。

どの動きがどのボックスに入っているのかは 概ね把握してますが、
コマンドまでは覚えていないせいで、
なんか動きをさせたいと思うたび、いちいち全コマンドを試しているっていう・・・。

びおさんみたいに、メモを作らないとあかんなぁと思いつつ、
コマンドのあまりの多さに手をつけられないでいます。


> UVmapperの使い方
Milkマッピングは、微調整に使ってますが、
最初はまっぱさんで行ってます。

Blenderは無料でもマッピング機能がついてるのが魅力ですね。
wikiの「Blender」の解説ページに例題として掲載されている
「芝の画像。Blender 2.49.で生成、描画。」
ってのがすごいです。
イチから描いて、こんなん描けるのでしょうか。。。
(まぁ、描けるとして、私にゃとうてい無理ですがw)
もちっと、使い勝手がふつーっぽかったらなぁ or
もちっと自分に時間と体力があればなぁ。


> UVmapper有料版
ぶっちゃけ、有料版があるのを忘れてました。
いちお、いま有料版の機能が紹介されてるページを見てはみましたが、

英語だからさっぱりわかんね(滝汗)←またかw

大雑把に解釈すると、
私が手動で行っている手順を、まっぱさんが自動で行ってくれるっぽい・・・かな。
確かに便利そうではありますね。
でもまぁ・・・、
絵が描けない自分には、宝の持ち腐れになりそうです(苦笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


動画、乙です。

動きとセリフを合わせるの、きっとたいへんなんだろうなぁ~
観るほうはあっというまだけど、製作の労力を考えると頭が下がります。

UVmapperの使い方も、ありがとうございます。
あいかわらず、Milkでマッピングもやってるやつですww
眼帯のモデルはBlenderで作ったのですが、マッピングはMilkに戻ってからやってたというw

kimuさんがUVmapperの有料版を使っておられますが、やっぱり使いやすいみたいでした。
ソフトが増えると、ますます使い方覚えるのが無理そうで ^^;

絵が描ければ、万事解決のような気がします。
でも、ぜったい無理 (`・ω・´)


Re: 竿さん:製作手順的な話

さっそくご覧いただきありがとうございます。


> 山南さんのアレ
今回リリースした動画は、ほぼムビメのみで作成してますが、
あそこだけNiveを使って編集してるんですよ。
レンズフレアを2つ重ねてます。


> ドン!!
あそこは、OMSPでシムの角度と高度を変えたスチルを数枚
0.2秒ごとのコマ送りをさせてます。
同じ手法で、平助がひきずってくシーンも作成してます。
後者のほうが秒数が大きくとってある分わかりやすいですね。

前者のほうは、クロマキー撮影してNiveで合成すると、
もっとスムーズに移動できたのでしょうが、めんどーになりましてw


> カメラワーク
セリフが決まっているので、
こんなかんじかなと適当に撮影してるのを後でつなげていくのが難しいです。
けっこ、ムリヤリつないでいる箇所もあるんですよ。
てきとーに撮影しなけりゃ、編集の苦労は軽減しそうなものですが、、、。


> 最後の半透明な後ろ姿
アレ実は、井戸オブジェクト配布用のサムネイル候補だったスチルを
そのまま使いまわししたので、動画の内容にはあまり関係ないんですよ(苦笑)
期待させて申し訳ないです。

平助が七不思議のその3の解説をしているときに
一般的な皿屋敷の物語として、
龍之介が思い浮かべたシーンがあんなかんじだったんじゃないかとw

まぁ、このスチルは期待はずれですが、内容は公式のものですから、
ネタは間違いなくもりあがりますのでご期待を♪
あとは、このうp主がどこまでがんばれるかにより、
動画のクオリティがかわるっていう。

動画うp乙です!!(*´∀`*)ノ

すごい面白かったですwww!!ヽ(*´∀`)ノ
山南さんのアレがやばいwww(ノ∀`)

・・・ってかドン!!に超びっくりしますたw(^Д^)
台詞&動きピッタリ過ぎです♥カメラワークもすごく素敵でした!!(*´∀`*)

先の展開がとっても楽しみです!!(^ω^)
最後の半透明な後ろ姿・・・!!どきどき・・・|゚Д゚)))
Twitter

→ @gigo_misaki0218"
tumblr
< My Tumble Home >
    PIYO
    薄桜鬼
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
  • Archives »
  • リンク
    当ブログはリンクフリーです。
    サイト名:GIGO(がべーじいん・がべーじあうと)
    URL:http://misaki0218.blog98.fc2.com/

    バナー画像は直リンク可能です。
    バナー画像URL:http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/s/misaki0218/banner.jpg

    カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。